Supremeを正規品販売。supreme tシャツ。

 

使い方:

カレンダーの先の日にち(下線のついた日にち)をクリックして戴きますと予定の入っている日は その日の情報が表示されます。

 

記事一覧

Supreme 新作キャップでのロゴデザインのパロディーに米大手養豚企業が反応

先日そのローンチが発表され、海外では8月16日(現地時間)、日本国内の旗艦店ではその2日後である8月18日(土)より展開を迎えた〈Supreme(シュプリーム)〉の2018年秋冬コレクション。その第1弾ドロップとして発売されたアイテムのラインアップには、注目度の高かったレザーアノラックジャケットやMadonnna(マドンナ)をフィーチャーした新作フォトTシャツ、複数型のバッグ類、2色展開のiPhoneケースなどが市場に投下されたわけだが、本稿では同日展開された“Horizon 5-Panel”と題されたキャップにまつわる小話をご紹介。

“Horizon(地平線)”の名が表す通り、その5パネルキャップのフロント部分には地平線を思わせる草原と青空と雲をモチーフとしたワッペンが鎮座。全7色で展開された“Horizon 5-Panel”も日本国内のオンラインストアでも既に全色完売という流石の人気ぶりだが、この〈Supreme〉の新作ハットにTwitter上にて反応したのがアメリカの大手養豚企業である「Farmland Foods(ファームランド フーズ)」だ。
「Farmland Foods」は“Horizon 5-Panel”の画像を添付した上記のツイートにて「おい #Supreme、これロゴがすごく似ているように見えるよ。僕らはこのアイテムを購入出来なかった――僕らにこのキャップをいくつか送ってくれないかい? #FARMLANDxSUPREME」と言及。

そのロゴの類似性(というかほぼ一緒)から見るに、この“Horizon 5-Panel”のデザインにあたって〈Supreme〉が「Farmland Foods」のロゴを参考にしたのは言うまでもなく、これまでにも〈Supreme〉が他企業のロゴデザインなどをパロディーしたアイテムを複数リリースしているのも紛れもない事実。「Farmland Foods」のツイートからは〈Supreme〉に対する攻撃的な姿勢は感じられないが、今後〈Supreme〉が「Farmland Foods」の要望に応じることはあるのだろうか?